仮面素直

英語のオッケーを、児童番組オーキードーキーからとってきたオーキーのようにスペルする子供英語教師の知人がいた。初めて書かれた時はわざとだな、と思ったが、そのあともずっとokeyと書いてるし、それ以外の英語も怪しいので、あえて使用頻度の多いオッケーだけスラングを使うのはまずいんじゃないかと思った。

しかしここは日本。同業者(?)のプライドを傷つけちゃいかんので直さないようにぐっと我慢したら、向こうから「フミに英語を習いたい♡」と申し出てきたので、咄嗟にokeyをokayに直してやった。馬鹿素直なのかなんなのか、なんの抵抗も無く”Yes!”と返事した。最近、彼女は私との英語を辞めた。そして彼女の文章にはOkeyと書いてあった 笑

しかし日本にはヒトの言う事を聞く振りして全然聞いてない仮面素直な女子が多いものだ、これから気をつけよう♡♡

Comments are closed.