ENGLISH LESSONS

英語日記の添削を始めました。英語日記で会話力と作文力を上げるレッスンです。あなた様が書いた日記をメールで送っていただくと、私が添削いたします。レッスン料は、月14000円で、毎日書いてもOK。量は140文字なのでツイッターでつぶやく量と同じ。レスポンスは早いので、とても勉強になります。わからないときは、問いに日本語でお答え致します。添削後、例えばTwitterやご自身のブログなどで公開できてしまうのも魅力。

 依頼はこちらまで:メール foomy1@gmail.com(子安文)

出張 (交通費別)とスカイプも可能です。スカイプネームはfenderjazzbass74です。

場所、連絡先:
ブックエンド・スタジオ
214-0013 川崎市 多摩区 登戸新町463
多摩川沿い。電車:JR/小田急・登戸駅から徒歩5分

お振込をこちらまでお願いします
リンゴ支店:住信SBIネット銀行
支店105 口座番号1453126
コヤスフミSBIネット銀行https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate

教室: http://foomykoyasu.com/
お問い合わせ shinjibass@gmail.com

子安文の語学歴

6歳からドイツに住む。小学校から四カ国語を覚える。13歳の時からアメリカン・ボップスを聴く。14歳から自ら英語で歌うようになる。中学校の夏、イギリスでホームステイすることがきっかけで英語を流暢に話す様になる。学生時代、ルームメイトがスコットランド人であるたため、トライリンガルになる。帰国後、 アメリカ黒人との結婚するが、 NHKドイツ語講座でレギュラー出演、ドイツ語の通訳、翻訳をする一方、米軍基地でバンドのマネジメントと演奏をすることによって英語とドイツ語を同時に使う。ラジオDJ, ダイビングスクール、朝日カルチャースクール等での講義。

第一外国語 ドイツ語
第二外国語 英語
第三外国語 フランス語
第四外国語 ロシア語
第五外国語 ラテン語(イタリア語)

資格    ラテン語検定 ドイツ語検定
ドイツ語 ラテン語 英語 1級

大学資格試験 アビトゥーア ラテン語検定試験(ラティーヌム)

ミュンヘン大学文学部入試の為に英語とドイツ語検定を取得。
仏文学と独文学の比較文学、英・米文学を専攻。 サバイバル・イングリッシュ、職場の英語などをサポートします。職場で困らない、外国人に馬鹿にされない、ネイティヴに誤解されない、文化的常識と正しい英語の文章力と会話術を教えます。(1)お名前(2)連絡先(3)お仕事(4)現在の英語レベル(TOEIC, 英検)(5)英語を習いたい理由(6)日時間を、書いて連絡ください。

日本人にとってもっとも苦手な英語の発音コースをついに始めました。英語の上手い人、英語の下手な人、シンガー、俳優さん、英語教師、いろんな人がいますけれど、発音に問題ない人のなんて、いない。しかし英語の授業でいざ発音を直しだすと他の何もかもができなくなってしまうのが現状です。発音は、英語学習において一番大事だとは思わないので、余裕の在る方、既に英語が出来る方、或は職業上、どうしても英語の発音を直す必要がある(プロの歌手、英語講師、ボイストレーナー、海外ビジネスパーソン等)、と思われる方、割り切ってザックリ発音だけをシステマティックに教えます。
なお、発音コースにおいては英語の語彙、語順、文法、スペルミス、などは教えませんのでご了承ください。
時間、料金等に関しては普通の英語授業と同じです。
詳細は foomy1あっとまーくmac.com まで、件名に『英語の 発音矯正コース』と書いてください。

1回のレッスンは5千円とさせて頂いてますが、毎月来られる場合、複数で受けられる場合等は色々な割引制度がありますので、ご自身のライフスタイルに合ったコースをお選びください。スカイプレッスンは個人レッスン同様の料金です。

個人で受講したい方のための固定制料金表

スポット Flex1h →/5,000円
スポット  Flex1,5h→/7,500円

割引の月謝制度:
月2回   1,5hx2 →/11,000円
月4回   1hx4 →/14,000円
月4回   1,5hx4 →/22,000円
月8回   1hx8  →/28,000円
月8回   1,5hx8(1ヵ月)→/44,000円
==============================================
別途出張・往復1h以内/3,000円
*出張レッスンの場合は割引がございません。
==============================
遠くにお住まいの方にはスカイプ/オンライン授業おすすめします。
==============================================
体験レッスン1時間→ /5,000円

●お支払いは、月毎払い(前納制)です。
● 別途、入学金(1名につき初回契約時のみ10,000円)
●キャンセル/「お休み」の払い戻しは致しません。例外;個人受講者であり、どうしてもの場合は…
個人的な理由の説明などは不要なので、下記のルールを守ってください。
48h前までの予約キャンセルに限って振替可能です。
月謝割引の場合、月2回以上のキャンセルの場合はスポットレッスンをオススメします。
複数受講者のお休み、個人受講者の48h以内の休みは、払い戻せません。

その他 オンラインレッスン、スカイプレッスン
英語/独語の翻訳(和文1文字の単価10円;ドイツ語&英語ワード単価20円)
検定試験、留学相談(料金は授業と同じです)も致します。お気軽にどうぞ。

場所、連絡先
多摩川沿い。電車:JR/小田急・登戸駅から徒歩5分 自動車:世田谷通り狛江橋;246二子橋近辺)
メールfoomy1@mac.com FAX044-922-5983(子安文)

オンラインレッスン

●レッスン開始日2日前迄に<必ず>支払いお願い致します。お支払い期日に間に合わない場合は ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
●レッスン予定日の2日前以降のキャンセルは振替ができません。はレッスン予定日の二日前までにお願い致します。
● 指定口座に月謝の支払いをお願い致します。 コヤスフミ 支店105  口座番号1453126 リンゴ支店:住信SBIネット銀行
オンライン受講は下記の通りです:

1)メール或はご自身のブログなどで英語の日記を書いて下さい。長さは最大200字まで。こんな長く書けない、と言われますが、長文になるべく挑戦して下さい。テーマは、日常生活、仕事、日々の思い、映画、音楽、本、料理の分野からなんでも。もしもなにも思いつかなかったら、何故思いつかないのかを書いて下さい。

2)私は間違いの部分だけを直します。

3)間違えた部分を直して校正した日記を送る。

4)これでノーミスだと終了です。新たなミスがあった場合は、二度目の挑戦です。

一件の日記の訂正は二回までとしますので、なるべくケアレスミスがないようにお願いします。

料金=日記 につき、14000円(消費税込)です。ミスが多くて校正を16回必要とした場合でも同じ額なのでご安心ください。ただし料金はすべて前払いです。支払いの確認が取れた次第、訂正いたしますので、下記への振込が済んだら、知らせて下さい。

コヤスフミ 支店105  口座番号1453126 リンゴ支店:住信SBIネット銀行

スカイプ受講の場合は、4コマ(4×40分)14000円です。

サバイバル・イングリッシュ、職場の英語などをサポートします。職場で困らない、外国人に馬鹿にされない、ネイティヴに誤解されない、文化的常識と正しい英語の文章力と会話術を教えます。(1)お名前(2)連絡先(3)お仕事(4)現在の英語レベル(TOEIC, 英検)(5)英語を習いたい理由(6)日時間を、書いて連絡ください。

スカイプ以外のオンライン受講は下記の通りです:

1)メール或はご自身のブログなどで英語の日記を書いて下さい。長さは最大200字まで。こんな長く書けない、と言われますが、長文になるべく挑戦して下さい。テーマは、日常生活、仕事、日々の思い、映画、音楽、本、料理の分野からなんでも。もしもなにも思いつかなかったら、何故思いつかないのかを書いて下さい。

2)私は間違いの部分だけを直します。

3)間違えた部分を直して校正した日記を送る。

4)これでノーミスだと終了です。新たなミスがあった場合は、二度目の挑戦です。

一件の日記の訂正は二回までとしますので、なるべくケアレスミスがないようにお願いします。

料金=日記 につき、14000円(消費税込)です。ミスが多くて校正を16回必要とした場合でも同じ額なのでご安心ください。ただし料金はすべて前払いです。支払いの確認が取れた次第、訂正いたしますので、下記への振込が済んだら、教えて下さい。

コヤスフミ 支店105  口座番号1453126 リンゴ支店:住信SBIネット銀行

英語/独語 体験レッスン生のFAQ

サバイバル・イングリッシュ、職場の英語などをサポートします。職場で困らない、外国人に馬鹿にされない、ネイティヴに誤解されない、文化的常識と正しい英語の文章力と会話術を教えます。(1)お名前(2)連絡先(3)お仕事(4)現在の英語レベル(TOEIC, 英検)(5)英語を習いたい理由(6)日時間を、書いて連絡ください。下記、よくある質問です。

☆今、生徒って何人いるんですか?
語学:  20名
☆ どうしたら リスニング、会話が上達しますか?
TOEIC950未満の方: 音読、多読、ゲーム。
TOEIC満点か英検準1級の方:精読、音読、
語源学的ボキャブラリー・ビルディング。
英・英辞典、字幕無し洋画、 その他。

☆ 無料体験レッスンが多いのに、ここのはなぜ、有料なんですか?
派手なプレゼンされるよりも最初から現実を知って、
本当に習いたいか決める方が良心的ですよね。
当校の体験レッスンでは、
実際、正式レッスン生になった場合にどんなことを学ばなくては
ならないかを覚えるので、本当に上手くなる人しか入学しません。

☆ 「このメールを読んでくれませんか。」or
「明日の接待で使うカンタンな英会話を教えてください。」or
「この記事の意味がわからないんですけど。」etc…

いいですよ。必ずレッスン時間中に申し出てください。レッスンの一環として一緒に取り組むのが最も効果的です。

日本人の特性

よく、スペルを間違えた人は、指摘されるまで気付かず、いざ指摘すると知ってたという顔をして「ああうっかりやってしまった!」と答える。

知ってたのなら指摘される前に自分で気付いてほしい。言われるまで気付かなかったら、相手は、こいつこんなことも知らなかったんだと思うよ。

それでもただの不注意だと言うのなら、もっと睡眠をとって出直して欲しい。最近の日本人の英語の文を読むと、ケアレスミスが目立つ。海外に暮らしてても、平均1文に1語どこかにスペルミスか文法ミスがある。
睡眠不足?
自分が外国語習得を苦手と感じたら、その原因なるものがなんなのか、考えて欲しい。

☆精神
注意されることに慣れてない。

☆客観性
自分を客観視できてないから、どこを間違えてるのか判定出来ず、回りに指摘されても素直に受け入れられない。

☆論理的思考
明確に描写したり説明したりする習慣が、日本語を使うときにも、ない。すべてのものがなんとなーくしか見えてこない。

単語の増やし方

英語の基礎を応用したい。英語の単語を確実に覚えたい。覚えた単
語を忘れたくない。なんなら言い回しできるようになりたい。
と思われる方、英語を語源から学びましょう。英語の元となる古い
言葉を覚えると、非常に効果的です。まず、複数の単語の共通の
ルートワード(元の言葉)に遡ります。一度にいろんな単語を覚え
てしまいます。単語を品詞分けしたりジャンル分しなくてもOK。
言葉は無意味に一個ずつ暗記するのではなく、由来を辿ることによ
って、初めての単語も直ぐに意味がわかるようになります。
単語がどのように生まれたか、その歴史的由来を辿るといろんな
発見があります。たいへん面白いので、単語のイメージが膨らみ、
確実に言葉を覚えられます。英語だけでなく、ドイツ語、フランス語、
イタリア語などもラテン語、ギリシャ語に由来する言葉が多く、言語
を知るとその意味が解りやすくなりますよ。

発音は重要か?

発音は「良い」「悪い」ではなくて「正しい」「間違い」で区別つけます。
日本では、何故か英語というとアメリカ米語がスタンダードと見なされてますが、本来、イギリス式、ラテン系、中国式、インド式、アフリカ系、どれも英語は英語。いかに発音したいか?は、従って「好み」の問題なので、私は好みを押し付けません。私自身、英語はネイティブではありませんから、
「あなたの発音はアメリカン?」と訊かれたとき、私は仕方なく頷きますが、本当の所、自分の英語は子安文式。最初のサマーホリデーの滞在地がサセックス州だったのでイギリス英語だったのでしょう、しかし又、大学時代はエジンバラ人と同居してたので、スコットランド訛がうつったようです。音楽の仕事を始めてから主に始めはブラック、のちに白人米国人と接する時間が長くなり、自ら米国を旅するようになって現在の英語は米国式でもなければ英国式でもなく、自分独自の英語になっているのではないか、と思います。
発音はそれほど厳密にならなくてもよいかというと、「意味さえちゃんと伝わればOK」なのだと思います。アメリカ人の発音を好み、オーストラリア、アフリカ、イングランド、インド又はチャイニーズの人の発音だと「わからない」と言う日本人がいますが、これはおかしな偏見です。中国人やインド人の発音は確かにアメリカ白人のそれとは異なるわけですが、それも英語なんです。彼らは皆、ちゃんと意味が伝わるような発音をしています。お米を食べたい、と言うことを、ノミを食べたい、とは言いません。だから彼らは正しい発音をしてますから、下手な日本人のようにとんでもない誤解をされません。逆にいえば、言葉は、意味が変わってしまわない程度ならどんなふうに発音しても良い訳です。よく日本の中学で、長時間に渡ってAppleの発音練習をする、という話を聞いたことがありますが、意味を変えてしまう程の「似た」発音がないため、練習が不要です。いくら悪い発音でI want an apple!と言っても、誰もがリンゴを差し出してくれるでしょう。それより注意したいのはfoodなのかhoodなのか、courtなのかcoatなのか、といった(日本人にとって)ちょっとした違いが大きな誤解を招くような言葉です。発音は重要か?という質問に対しては意味さえ伝われればノーですが、意味が変わる程酷い場合はイエスです。

英語のスペル

まずはこれを読んでみて下さい。
I TAKE IT YOU ALREADY KNOW
OF TOUGH AND BOUGH AND COUGH AND DOUGH?
OTHERS MAY STUMBLE BUT NOT YOU
ON HICCOUGH, THOROUGH, SLOUGH AND THROUGH.
WELL DONE! AND NOW YOU WISH PERHAPS
TO LEARN OF LESS FAMILIAR TRAPS.
BEWARE OF HEARD, A DREADFUL WORD
THAT LOOKS LIKE BEARD AND SOUNDS LIKE BIRD.
AND DEAD; IT’S SAID LIKE BED, NOT BEAD;
FOR GOODNESS SAKE DON’T CALL IT DEED!

WATCH OUT FOR MEAT AND GREAT AND THREAT
THEY RHYME WITH SWEET AND STRAIGHT AND DEBT.
A MOTH IS NOT LIKE MOTH IN MOTHER,
NOR BOTH IN BOTHER, BROTH IN BROTHER.
AND HERE IS NOT A MATCH FOR THERE
NOR DEAR AND FEAR FOR BEAR AND PEAR.

洋楽の落とし穴
サバイバル・イングリッシュ、職場の英語などをサポートします。職場で困らない、外国人に馬鹿にされない、ネイティヴに誤解されない、文化的常識と正しい英語の文章力と会話術を教えます。(1)お名前(2)連絡先(3)お仕事(4)現在の英語レベル(TOEIC, 英検)(5)英語を習いたい理由(6)日時間を、書いて連絡ください。

日本の音楽誌をざっと見ると、60対40の割合で日本の音楽シーンの情報が多い。それはそれで構わないのだが、問題は残り40%の洋楽シーンだ。日本には信仰的な黒人音楽主義者が多いため、ブラック系の情報が洋楽の大凡半分以上を占めている。では何処から何処迄の範囲を黒人音楽なの?ときくと1人も答えられる人がいない。無論、逆のケースもあるが、「ロック大好き!」と言う日本の諸君も残念ながら、マニアックな難曲あるいは自分のバンドのオリジナル曲を歌えたりはするけれども「今更的な」名作を歌えないどころか、知りもしない。これだけあふれる程多いバンドが、アマチュアレベルを脱出できない要因は、音楽的知識が無いからである。知人の『プロ』デビュー済みのベーシストが、我が家のパーティーで黒人と白人がジャムセッションしてた間、「ベースを弾けよ」と薦められてもモジモジしていた理由がわかった。曲を知らないのだ(笑)。知らないから、たとえ「はじめて」の曲でも、どういうふうにフェイクしたらいいのか、ノウハウがないのだ。私は洋楽のカヴァー曲を演奏するという、日本では珍しいが外国ではごく普通のライブ形式をとっている。外国では、ロックの常套句を生で聴けるということは客として非常に「トク」なことであり、これを逃すことはもったいない話である。それでも外国人以外には「ウケ」が悪い。客は確かに親切である。我々の楽器に興味津々であり、歌手の声を誉めて下さるし、写真を撮って写メールで送って下さる。素敵な差し入れを持ってきてくださる方までいる。だが、稀な音楽通を覗くと、殆どの場合は音楽的リテラシーがないのだ。そのことで一番可哀想なのは我々ではなく、本人である。チンプンカンプンな状態で、いかにして楽しんでいるのだろう。欧米のように、「ただ聴くだけ」の酒場では、きっと飽きるだろう。辛うじて酒と煙草と食事の気晴らしのおかげで2−3時間を我慢できるのだろうか。そこに「非音楽家」の外国人客が加わると、一遍に雰囲気が柔ぐ。「私は音楽よく知らない」と言った外国人の場合、「私は何でも聴きます」と嘯く日本人よりも遥かにたくさんの曲を知っているのだ。

逆もあるだろう。例えば、外国人が歌舞伎を日本人と同じように楽しめるだろうか。どの分野においても、予備知識は必要不可欠だろう。
ブルーグラスは好きだがカントリーは聴かないという説をある日本人の演奏家が語ったとき、始めは冗談かとお思った。まるで玉子は食べるがタンパク質は嫌いだと言っているようなものだ。この意外性が日本では『まあいいじゃないか』と言う話になる。つまり流される。世界で『普通』であることが日本では『異常』であり、日本で『異常』(たとえば中型CD屋の洋楽コーナーにボサノバはあるがカントリーが無いようことが世界都市東京にしばしばある現状)であることが世界では『普通』であることに、日本の情報だけを鵜呑みにしていると誰も気付かない。世界の(例えば英、独、仏語の)楽典書を訳すなり、証拠写真を見せるなり、Wikipediaを訳すなりして世界の常識を伝えると諸君は「えーっそうだったんですか!?」と驚くのである。つまり他人が何を言おうと、メディアの説得力は大きい。そして諸君の反応から、いかにして諸君は外国のメディアの情報をスルーしてきたかがバレるのだ。そもそも外国語を読めないのだ。

語学を上手くなるために必要なもの
Five Priorities For Acquiring Language Skills

☆時間 Spend the time!
By far the most important factor is how much time you are immersed in the language. The more time you spend with the language, the faster you will learn. This means listening, reading, writing, speaking, and studying words and phrases. This means spending time enjoyably connected to the language you are learning.

☆読む/聞くListen and read every day!
Read as much as you can about things you want or need to know! That’s how you know how a world, a sentence, a phrase are supposed to “look like” when you write. Additionally, write! Listen wherever you are on your i-Pod. Read what you are listening to. Listen to and read things that you like, things that you can mostly understand, or even partly understand. If you keep listening and reading you will get used to the language. One hour of listening or reading is more effective than many hours of class time.

☆語彙と文章Focus on words and phrases!
Build up your vocabulary, you’ll need lots. Start to notice words and how they come together as phrases. Learn these words and phrases through your listening and reading. Read online, using online dictionaries, and make your own vocabulary lists for review. Soon you will run into your new words and phrases elsewhere. Gradually you will be able to use them. Do not worry about how accurately you speak until you have accumulated a plenty of words through listening and reading.

☆責任感 Take responsibility for your own learning! If you do want to learn the language, take control. Choose content of interest, that you want to read. Seek out the words and phrases that you need to understand reading. Do not wait for someone else to show you the language, nor to tell you what to do. Discover the language by yourself, like a child growing up.
Seek help but don’t depend on anybody. Talk, write, read, when you feel like it. You can learn to become fluent if you want to!

☆落ち着きと楽しみ Relax and enjoy yourself!
Do not worry about what you cannot remember, or cannot yet understand, or cannot yet say. It does not matter. You are learning and improving. The language will gradually become clearer in your brain, but this will happen on a schedule that you cannot control. Just make sure you spend enough time with the language. That is the greatest guarantee of success.

語学が上手いとはどういうこと?

語学が上手くなるために必要なもの:

1−描写力
これには自己客観視も含まれます。
自分のレベルをよく解ってないと
外国語取得は難しいかもです。
自分を過大評価、過小評価してませんか。
更に、自分の外の物が観察出来てないと、
考える力も身に付きません。
客観的に自分や自分の身の回りの物を描写する訓練をつけましょう。
描写力は、言葉を正しく発音するために必要です。
先生、或はネイティブの
誰かが、どんな風に話してるのか、という研究を、
耳と目だけでなく全ての感覚を使って
よーく観察すること!
そのためには今迄の一切の思い込みをなくすこと。
いつどんな文章またはフレーズを使うのかが瞬時にわかるための土台です。

2−想像力

いつ、どんな文章またはフレーズを使うのかが瞬時にわかるための土台でもあり、
初めて聞いた(又は読んだ)語彙または
フレーズの意味を察すための基本です。
文章に新しい言葉があると、
すぐに「わかりません」と言う生徒がいますが、
少し考えれば解るはずなんです。
解らないという事は、語学を本当に楽しもう、
という強い意志がないからなんです。
本当にスリリングな映画を見てるとき、
いちいち「わからない」とは言いませんよね?
もしもどうしてもわかりたいときは、
想像力を前回に使って間違えても良いからその言葉の意味を察して下さい。
きっと当たりますよ!もし外れてたとしたら、
この文章のテーマがあなたに向いてなかったのでしょう。
別のテーマを選ぶか、そのテーマについて興味を持ってみましょう。
好奇心の多い人は、想像力がたくさんある。
あるの分野の普遍的な現象から他の分野の実情と結びつけて
想像したり予測したりする習慣ができているから。
3−読解力 (多少の聴力)
描写した物が実際、
言葉としてどういうふうに抽象化されてるのか、
文字として認知します。英語の場合は、
発音とスペルが一致してないので、
聞くと同時にヴィジュアライズ(文字化)する方が先です。
リスニングを先に
してしまうと、必ず聞き間違えて、発音を誤るか、
スペルを間違える場合が多いため、
まずスペルを優先にしましょう。
外国で非常状態の時も、
下手に大声で頑張るよりも書いたものを
見せ合う方が健全です。
読解力無しで聴力だけを頼りにすると、
マヌケな英語になりますよ。
貴方は赤ちゃんではありません、
必ず読み書きを先に学んで下さい。
ヘレン・ケラーは聴力がなくても言葉に堪能でしたね。

4−知識
観察したものや自分の考えを表現するための
ボキャブラリーと語順、文法の知識、
他人の言葉を理解するための知識と、
文化、時代背景、政治、宗教、等の知識があればある程、
新しい単語を直ぐに覚えられちゃうのです。
読解力が増えると知識もどんどん増えますよ。
なので、多いに本を読みましょう!

5−文章力
インプットを増やせば増やす程、アウトプットが大事です。
自分のインプットを消化して表現して、
コミュニケーションという有機体が出来るのです。
相手からのフィードバックによって新しいインプットが生まれます。
この循環が増えるにつれてどんどん上手くなる。
自分の考えを伝えたいという意思が強ければ強い程、
必然的に文章力が身に付きます。

6−応用力
さっき迄の説明やら、昨日覚えたばかりの単語を、
直ぐに新しいシチュエーションで活用すること。
今迄のインプットと、自分の持つ力を、
どの程度の早さと手際よさで活用出来るか、
ということを試すチャレンジ精神が必要です。

7−速度

話の内容は今そのときが旬なのです。手際よく会話ができないと
せっかくの語学力も台無しです。

スペルミス、グラマーミスを無くす習慣が出来たら、
段々自分のインプットからアウトプットへの回転を速めます。
例えば1分以内で幾つのtrで始まる単語がかけますか?

8−適応力
速度ができて初めて適応力ができます。
文章力はもちろん、知識、応用力、早さ、
自分についてを知る事、これらが備わってる人こそ
適応性に富んでる人と言えます。

9−ユーモア
私の父は耳が遠くて英語もドイツ語も殆ど喋りません。
しかし、知識から適応力までの全てが非常に優れているため、
英語圏やドイツ語圏の人と冗談を言い合えるのです。
父の例は過激かもしれませんが、
たとえ喋れなくてもいいや、と言えるぐらい、
リラックスして好きな本や会話に携わっていた方が、
実は結果的には一生その言語を楽しむ事ができるのです
(そして堪能な人として評価されるのです)。

 

語源:Root Words    Word Roots & Prefixes