ブックエンド・スタジオ

ベーシスト、フィドル奏者、物書き、英会話、ドイツ会話、最速起こし&翻訳、取材、英&独訳・論文・ビジネスレターなどのお手伝い及び添削、編集、プロ・ミュージシャンのレコーディング、プロデュース、アレンジ、作詞・作曲、ベース・レッスン、音楽理論、タッピング楽器・レッスン、ヴァイオリン・レッスン、演奏活動、海外カウンセリング、音楽療法。

ベースレッスン料:1時間5千円・月謝制有り
英語・ドイツ語レッスン料1時間5千円
翻訳・通訳・カウンセリング・添削料:1時間5千円

仕事&取材&出演依頼はこちらの メール でお願いします。

管理人の紹介

瀬川 信二(ミュージシャン、作曲家、アレンジャー、プロデューサー、物書き、音楽指導者)
子安 フミ(ミュージシャン、物書き、音楽指導者、翻訳・通訳、英語&ドイツ語指導者

ベース教室では、読譜、運指、フォーム、ジャムセッション、等を中心に教えます。世界中から選りすぐりの教材を基に、改良を加えたカリキュラムでベース演奏の本質を摑み取る手助けをします。

 依頼はこちらまで:メール foomy1@gmail.com(子安文)

出張 (交通費別)とスカイプも可能です。スカイプネームはfenderjazzbass74です。

場所、連絡先:
ブックエンド・スタジオ
214-0013 川崎市 多摩区 登戸新町463
多摩川沿い。電車:JR/小田急・登戸駅から徒歩5分

お振込をこちらまでお願いします
リンゴ支店:住信SBIネット銀行
支店105 口座番号1453126
コヤスフミSBIネット銀行https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate

教室: http://foomykoyasu.com/
お問い合わせ shinjibass@gmail.com

新しモノ好き

iPhone6プラスを買った。もう、元に戻れないって感じです。
FBの友達の紹介でTsuに入った。こちらはまだ様子見ですが、興味あるかたは

見に来てください。

https://www.tsu.co/foomy

 

まぐまぐのメルマガ登録もお願いします。

http://www.mag2.com/m/0001642277.html

 

 

メルマガ

たくさんの質問を有難うございます。

レッスンでは聞きにくいような質問を受け、

たいへん参考になりました。
順番にお答えしますね。

ベースに関するメルマガの購読、まだのかた、よろしくお願いします。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法

http://www.mag2.com/m/0001661492.html

無料

まぐまぐ→子安文→”頭を使えば引っ張りだこ!バンドマンのためのベースマスター”ブックエンドスタジオより

よくある質問(食事編)

~~ってカラダに悪いの?
私は医者じゃないから知らない。
~~って美味しいの?
食べてみたら解る。
~~って眠くなるの?
自分を見ろよ、自分を。
自分のことが解らないんです。
知っている。

I have remarked very clearly that I am often of one opinion when I am lying down and of another when I am standing up. Georg Christoph Lichtenberg

Aphorisms

討論嫌いな日本人をうまく討論へ促す方法

討論嫌いな日本人をうまく討論へ促す方法

というテーマとして日本人とあまりにも会話がなりたたないのが悩みの我々帰国子女と在日外国人と外国のビジネスマン向きの記事があります。

 

そうです。日本人にとって英会話が永遠のライフワークであるように、彼らにとってもたわいない話ししかできない日本人と本音を分け合うのはとても難しいことなんですよ。

ライブ告知

今夜 阿佐ヶ谷ジャンブジャンブで弾くよ。
東京都杉並区阿佐谷北2-4-8 1F
阿佐ヶ谷駅 徒歩5分 阿佐ケ谷駅から175m

For me, music and life are all about style. Miles Davis

ベーススクールの正月集中セミナー、
一月11、12、13日の三日間に決定した。

18日の発表会ライブの一週間前ということにな るので、これに参加すると益々演奏の自信がつくでしょう。今回のテーマはセンスアップの秘訣、ネタバレ覚悟であらゆるジャンルからの知って得するネタ集& 日本のギョーカイが絶対に教えてくれないけど世界では当たり前な音楽史。これを受けるか受けないかで相当な差がつくでしょう。申込は先着順なのでお早めに 瀬川信二のほうへ。

Halloween Eve

Jam session night Wednesday at Blues&Jazz Bar Add9th/Komae in Tokyo come join us if you are a musician, or just come and bring your friends if you are a non-musician (and buy me a drink)!

Write down the thoughts of the moment. Those that come unsought for are commonly the most valuable. Francis Bacon

人の文章とか読んでいて、
はじめは、「いいこと書いてるじゃん」と思って読み続けるとそのうち漠然としたものが書かれてたり、脱線してたりして、戻ってくるかと思ったら曖昧語が続いて最後はこの人なにを言いたかったんだろう、と思うようなやつが多い。欧米には簡潔に伝えるための文章法みたいな本には必ず悪い例と良い例が載っていて悪いのはどういうふうに悪いのかの説明があったりして、わりと大学出のほとんどの人がそれを見本にしてたりするのだけど日本語にもそういうようなわかりやすい手本と言っちゃなんだけど基準になる古典的な文章作りのバイブルなんかがあるといいなと思う、流行りのコミュニケーション術とかウケ狙いのみの会話術とかじゃなくて。国語ができたらプレゼンテーションもコミュニケーションも会話術も人を動かす方法もどうでもよくなるような、実践的な国語の本。

結局こういうSNSやらブログやらでわけわからぬことを書いている人の場合、スタートは良かったものの、途中からわけわからなくなって、最後は、で?オチは?って感じのツイートや投稿やブログ記事、結構多い。別に面白くなる必要はなくて、話題豊富になる必要もなくて、一つの意見を簡潔に書けばいいじゃんって話し。ネタも凝る必要はなくて日常の当たり前なもんでも構わない。多くなればなるほど紛らわしい。私だって今は、国語の問題は音楽の問題と一緒だなと書きたてうずうずしているけれどもあえて書かない。テーマは一つにしぼる。そういった文章作法って日本の国語で習わないのかな、不思議。あと、せっかく一つの説を相手に伝えたいのなら、謙虚ぶらないほうがわかりやすいと思う。人を傲慢かどうかと思うのは読み手次第なのだから、解釈の自由はもっと与えてもいいような気がする。